« 小田急線通勤急行を撮影(その1) | トップページ | 小田急線通勤準急を撮影しました(その1) »

2018年6月13日 (水)

小田急線通勤急行を撮影(その2)

ダイヤ改正で登場した通勤急行を撮影しましたの2回目です。
今回は、1000形と2000形をご紹介します。

小田急1000形通勤急行
小田急1000形
<通勤急行>新宿行き
(1093ほか10連)
1000形の貫通10両編成幕車の通勤急行です。こんな光景が見られるのも後少しなのでしょう。しかも、撮影困難LEDに換装されそうですしね。
なお、左は3000形(3095ほか10連)の<急行>小田原行きです。

小田急1000形通勤急行
小田急1000形
<通勤急行>新宿行き
(1051ほか4連+6連)
こちらは、4連+6連の1000形が使われている通勤急行です。
今回は、1000形と8000形の通勤急行しか来ませんでした。いずれは、3000形の通勤急行も撮影したいですね。

小田急2000形通勤急行
小田急2000形
<通勤急行>新宿行き
(2451ほか8連)
かぶられたため、後追いで(泣)
今回、話題になっている8連の優等列車の1本です(ほかに8連の急行が3本あります。)。

小田急2000形通勤急行
小田急2000形
<通勤急行>新宿行き
(2056ほか8連)
こちらも微妙にかぶられていますが、まあ、良しとしましょう。
なお、E233系2000番台は、マト9編成の各駅停車松戸行きです。

いずれも2000形の通勤急行で、最終便が8連となります。
すでにラッシュ時間帯からは外れています。そのためか、8連でも問題がないということのようで、折り返し各駅停車という運用になっているようです(折り返しは、新宿8:57発の各駅停車本厚木行きです)。直前の江ノ島線系統の快速急行も新宿で地上ホーム着となっています(続行ダイヤとなっている江ノ島線系統の快速急行と通勤急行は、原則、快速急行が地下ホーム着、通勤急行が地上ホーム着となっています)。
今までの小田急だと、無理をしても10連で運転しそうですが、今回は珍しいですね。車両が不足するなどの問題があったのでしょうか?
ただ、代々木八幡のホーム延伸工事が完了すると、折り返しが10連でも問題がなくなるので、8連の通勤急行は今だけの列車かもしれません。できれば、1000形や3000形の8連通勤急行も撮影しておきたいところです。

8連の通勤急行に実際に乗車してみましたが、思ったとおり、結構空いていました。8連でもなんの問題ないんだなって感じでした。なお、女性専用車両を設定している時間帯の優等列車ですが、8連なので女性専用車の設定はありませんでした。

最後までご覧頂きました、ありがとうございました。
今日は、この辺で。

« 小田急線通勤急行を撮影(その1) | トップページ | 小田急線通勤準急を撮影しました(その1) »

鉄道(小田急・京王・東急)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小田急線通勤急行を撮影(その1) | トップページ | 小田急線通勤準急を撮影しました(その1) »